J1昇格プレーオフ(仮称)2012シーズンより導入および大会方式の決定について

2011年8月18日(木)

 Jリーグでは、本日の理事会において、2012シーズンからの「J1昇格プレーオフ(仮称)」導入および大会方式について決定いたしました。
 大会の正式名称および日程等詳細につきましては、決定次第改めてご案内申し上げます。

大会名称J1昇格プレーオフ(仮称)
導入シーズン2012シーズンより導入
大会方式 J2リーグ戦年間順位3位チームvs 6位チーム、4位チームvs 5位チームによる1試合制の準決勝を行う。
 準決勝での勝利チーム同士の対戦による決勝を中立地にて開催し、勝利チームが翌シーズンのJ1昇格権利を得る。
 なお、準決勝および決勝とも90分で引き分けの場合は、年間順位の優位性を確保するため、年間順位が上位のチームを勝利扱いとする。
備考
  1. J1の昇格権利を得たチームは、Jリーグ理事会の承認を経て、昇格が最終決定する。
  2. 審査により、年間順位3位〜6位のチームにJ1昇格の資格がない場合、年間順位7位以下の繰り上げ出場はない。
  3. 審査により、年間順位1位、2位のチームにJ1昇格の資格がない場合、年間順位3位以下の繰り上げはない。
    (3位〜6位のチームがプレーオフ出場を免除されることはない)

Jリーグ動画夏祭り 2014夏
J.LEAGUE ONLINE STORE
3つのフェアプレイ
  • HOME
  • プレスリリース
  • J1昇格プレーオフ(仮称)2012シーズンより導入および大会方式の決定について